2013年02月23日

チラシが届きました♪

チェンバロのコンサートのチラシが届きました♪

P1230244.jpg

風流楽(ふる〜ら)春のコンサート
詳しくは上をクリックしてくださいね。

チェンバロを知らない・・・って言ったので
CDを送ってきてくださいました♪
あっ、知ってる!この音色!

たぶん、みなさんも知っていると思う。
ただ名前と音色が合わなかったんだね〜
そうか〜これか!P1230246.jpg

お陰で、またひとつ賢くなりました(笑)

皆様〜ぜひ、コンサートにでかけてくださいね〜〜〜
「松本記念音楽賓館」世田谷区岡本2−32−15 TEL03-3709-5951



先日、メールを送ろうとしていたら、モッチのおじゃま虫が・・・・P1230241.jpg

ちょっと、メールができないよ〜〜
モッチの身体の間に手を入れて・・う〜〜ん、両手が使えないよーーP1230240.jpg

そこで寝るなーー邪魔なんです!!
なんて言いながら、モッチには甘い私は我慢しながら片手でポチポチとキーボードを叩く
が、前にすすまない。
やめます!、ええ、やめます!今日はここまでにします。P1230241.jpg

モッチの勝ちです。

ほんと、邪魔だけど可愛いんだから〜

みなさん、こんな時はどうします。

1、あっさりとやめる。

2、抵抗はするが、やめる。

3、強行手段に出る。

4、必死でお願いしてどいてもらう。

さて〜みなさんは何番かしら?





ラベル:コンサート
posted by ムクムク at 20:15| Comment(7) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは〜私は4の次に3ですね
ムクムクさんは優しいですね〜

チラシできましたね
素敵ですよ〜かわいいし!
さすがです!
Posted by ヒトミンチョ at 2013年02月23日 22:16
私は、3番ですかね〜^^;
無理やり降りて貰います(苦笑)
か、抱っこしちゃうかしら?

チラシ、出来ましたね!
最高です。可愛いですよね。
よかったね、ムクムクさん!
Posted by サスケのママ at 2013年02月23日 22:43
チラシ、素敵ですねぇ〜。
あずきは、高い所に、上らないので、
今は、パソコンの、邪魔に、なるよぉ〜なことは、
全く、ないのですが…。
あずきが、来たばかりの頃は、
沢山の兄弟姉妹や、親猫達と、離れて、
1ニャンになり、寂しかったのか、
私から、一時も、離れなかったので、
片手で、キーボードを、打ったこともありますよぉ〜。(笑)
もし、今、あずきに、邪魔を、されたとしたら、
多分、そのまま、打ち続けますねぇ〜。
なので、1・2は、ないです。
3が、近いのかも、しれませんが、
強行手段ではなく、そのままです。(笑)
もぉ〜、邪魔やねぇ〜とか、言いながら、
あずきの下から、手を入れて、無理やり、打つ?(笑)
Posted by 紫音 at 2013年02月24日 01:14
チェンバロと言えば「調子の良い鍛冶屋」を思い出します(^^)
チェンバロの音とムクムクさんのイラストはマッチしてるとおもいますよ♪

モッチ君用におぶい紐を作って背負うというのはいかがですか?
私もたまに目の前に座られると、背中に背負ってお尻ポンポンしながらだったらパソコンできるのになぁ・・・って思ってしまします(^^;)
Posted by ぽん吉 at 2013年02月24日 16:25
私はきっと1.あっさりとやめるですね^^
だってどかしたらもう来てくれないかもしれないし、言ってもどいてはくれないだろうし。。。

チラシすごく素敵ですね〜♪
チラシだけでも飾っておいたらいいかも!
場所は東京なんですね。
行けたらいいのにな〜。。。
Posted by 3にゃんママ at 2013年02月25日 11:56
ステキなチラシですね〜
ムクムクさんの優しさとセンスの良さを感じます。

チェンバロ、この間ネットで調べて音色も聞きましたよ。
聞き覚えのある音でした。

ムクムクさんも甘えたさんには負けてしまいますよね〜
そう言う私は「1」かなぁ?
特にチャーには甘いかも。
モッチちゃんを見てるとチャーとダブっちゃいます。
色柄が似てるので(笑)
Posted by レモンかあさん at 2013年02月25日 14:17
私だったら、
5.ニャンのおなかとキーボードの間に手を入れてぬくぬくしながら私も寝る
これに決定!

あ〜、ニャンと一緒に住みたいです〜
実家が猫屋敷だったもので・・・
今は集合住宅でペット禁止なので(TT)
ムクムクさんのブログに、癒されに来ます・・・

チラシ、お陰さまでものすごく好評で、
「行けないのだけれどチラシ下さい!」
と言う方もいて、嬉しい悲鳴です。
本当にありがとうございました。
Posted by 渡邊温子 at 2013年02月26日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック