2011年04月19日

ちょっと、どいて欲しいんだけど

P1100554.jpg

風ですよ・・このごろ調子はいいんですよね。
え〜っと、ササヘルスってのをかぁちゃんに飲まされているの。
だからかな〜お口はかなり良いですよ〜


P1100560.jpg

わたしは、お口の調子はいいんだけどね・・
見てくださいよ〜
お馬鹿でしょ〜モコは・・あの性格はどうなんでしょうね。
誰かがいるところに乗っかっていくんだからね〜



P1100561.jpg


まあまあ・・春もどうするんでしょうね〜
ちょこっと、横に動いてあげてもいいような・・わたしは優しいから、ちょこっと動いてあげるのにね。



P1100573.jpg


モコもモコだけど・・あの勝ち誇った顔の春も春だわ〜
譲り合いってのがないよね〜
まぁね〜わたしから言えば、どちらもおこちゃまだわ!


と、風ちゃんが言ってました。



被災地の犬や猫、そして馬、牛・・・
おき去りにされた映像をみました。

これは・・・みてはならないような気がしました。
あまりにも、悲惨で残酷です。
飼い主を待ち続けて・・・餓死・・・どんなに無念か。
いつか帰って来てくれるだろう主を信じて。
悶々とした気持ち。鬱々とした気持ち・・頭の中で上手く整理ができません。
見ないほうが良かったのか、見たほうが良かったのか・・・
頭から離れませんよね。

もし・・もし、最悪のことが起き、避難しなければならなくなった時のことを
考えてみました。
たぶん、
きっと、
私は避難しないだろうな〜
この子たちを置いていくことは出来ないですね。
ここに住めない事態になったら、全員を連れて、どこかに移動しましょう!
小さな小屋でもいい、誰ひとり残さずみんな一緒に移動するだろうな〜
いろんな手を使ってでも、食料を手に入れ・・飢えだけは避けたい・・・
なんて、いろんなことを考えてしまいました。
そして
覚悟だけはもっておかなくてはね。
家族なんだから。
ぜったいに見捨てたりしないからね。
置いて、どこにもいかないからね。
そんなことを考えながら、今、辛い状態でいる被災地の子たちを思いました。
少しでも、命が救われますように祈ります。
現地で活動されている方々に感謝しています。
出来るだけ、物資や義援金、支援金をおくり続けることしかできませんが・・・
いつか、心やすらかな日がくることを信じています。
ラベル:
posted by ムクムク at 21:54| Comment(9) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私弱いからそういう映像見れないんです
もう胸が潰れそうになって苦しくなります
見たほうがいいのかもしれないけど・・・無理です!

私ももしもの時はがんばって連れていきます
なんとかして・・・
そのシュミレーションはやってます!

みんな楽しそうですね
ササヘルス知ってますよ〜
Posted by ヒトミンチョ at 2011年04月19日 22:07
一番の長老風ちゃん元気ですね。
おばあちゃんだけどかわゆいね〜。

原発は怖いですね。残された動物は本当に
かわいそうです。つながれて逃げることも出来ず。
心が苦しくなります。
私が出来る事は義援金をすることしかありません。
頑張りましょう。





Posted by トラサビ at 2011年04月19日 23:23
風ちゃん、デカ顔かわいいよ!
春ちゃん、頑張って陣地を守ったんだね。
暖かくなったので、みんな猫庭で気持ちよさそうですね。

私も画像を見てショックを受けました。
これが現実のことなのだろうかと・・・。
現地で活動してくださってる方達に本当に感謝です。

私もこの仔達を置いて自分だけ避難なんてできないです。
避難するならみんなをギュウギュウに車に詰め込んで
一緒に連れて行くでしょう。
連れて行けないなら覚悟しちゃいます。

Posted by こまちょんた at 2011年04月19日 23:47
はい!家のハナクロさんもササヘルス入りのゴハンたべてます!
ホントは直接飲ませたいのですが、出来ないものでゴハンにふりかけてます。
以前より調子いいですよ。
風ちゃんもよかったね。

モコちゃんと春ぼんちゃんの絡みは見ものですね。

私には義援金をコツコツ送ることしか考えつきません。
細く長く続けたいと思います。
Posted by ぽん吉 at 2011年04月20日 00:42
私も目を背けちゃいけないとしっかり見たのですが
もう動揺しまくりました。注意書きが有ったので覚悟はしたつもりだったのですが、、。本当に悲惨で声も出ませんでした。レスキューの方々には、本当に頭が下がります。国もこういう事態になっていることをもっと知るべきです!!ただでさえ地震や津波の被害を受けて心が崩れそうですのに愛犬、愛猫達を置いて来ずをえなかった方達にトラウマになってしまうのではと心配です。
Posted by ちこちゃん at 2011年04月20日 02:46
ムクムクさんや皆さんと同じで、私も被災地のあの子達の映像を見るたびに自分では助けてあげることの出来ない無力さにこころが沈んでしまいます。
いつか飼い主が迎えに来てくれると信じているんですよね。
思い浮かべると涙が出てしまいます。
今は義援金を送って、少しでもあの子達の命が助かることを祈るばかりです。

もし、同じように災害にあったとしたら、私も猫2匹と犬3匹、そして夫と共に家に残るか家が倒壊していたら、みんな連れて何処かへ避難するでしょう。
だって家族なんですものね〜
離れ離れにはなりたくないです。

風ちゃんのお口、落ち着いているようでよかったですね!
お口が痛いとごはんも思うように食べられないからね〜
Posted by レモンかあさん at 2011年04月20日 09:46
いろんな方のブログで福島の悲惨な状況(画像も)を見ました。
現実ばなれし過ぎて半信半疑な自分が居ます。
あれが本当なら、日本はどうなってしまったのだろうと・・・

家族であるにゃんずを絶見捨てるなんて絶対出来ない。
もし、自分が生き残ったとしても、一生自分を責めるでしょう。
福島の方達がそんな思いをするのでは・・・と思い心配です。
行政は被災者の心のケアもしなきゃダメなのに!(泣)
辛いです。。。
Posted by ふくねこ♪ at 2011年04月20日 20:24
「調子はいいですよ〜♪」
ムクムクさんのことかと思いました。
きっと風ちゃんもムクムクさんも調子良いのだと思います。
ササヘルス?初めて聞きましたが、なんだか良さそうですね〜。

悲惨な映像、私も思い切って見ました。
言葉も無い涙もでないほどの状態でした。
お家から出られずお腹がすきすぎて共食い。。。
なんてことでしょう。
飢えは辛すぎます!
まずはお腹が満たされなくては生きていけません。
被災地の方々はもちろんですが、動物達にもご飯が行き渡りますように。

もしもの時、私もムクムクさんや皆さんと同じで避難しないで家に残るか、一緒に避難するかです。
でも、今回はそんなことを考える時間も無くて逃げるのが精一杯で辛い思いをされてる方がたくさんいらっしゃる。
動物と一緒に生き延びても周りから非難されて辛い思いをしてる方もいらっしゃる。
どうか、被災した皆さんが穏やかにいつもの優しさを取り戻し、動物達にも暖かく接して欲しいです。命あるもの、人間も動物も命の重さは変わらないのですから。
私自身、どんな状況でも動物達に辛く当たるような事は絶対したくないし、しない人間でいたいです。

被災者の方々の心のケア。。。私も大切だと思います。
Posted by 3にゃんママ at 2011年04月20日 20:47
1度衝撃受けましたので後は毒を食らわば皿まで?
続きを見ています。
今日もボランティアさん行きます!と書いてありましたが今日が最後になるのかもしれません。

くう太は食べ盛りなのに太り過ぎ予防で上限目いっぱいまで。それでももっと欲しいと鳴きます。
残された子たちがどんなにひもじい思いしたのかお偉いさんには関係ないのでしょう。
私も猫を置いては逃げられません。
主人もそう言ってます。一人一匹抱えて逃げますよ〜
Posted by シロち at 2011年04月21日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック