2011年04月17日

お花見

P4170001.jpg

暖かい陽気に誘われて
近くにお花見。
桜はまだ大丈夫でした。山は春!

P4170021.jpg

これはなんと言う花なんでしょうか?


P4170027.jpg

ひめスミレ


P4170030.jpg

スズメノヤリ?


P4170038.jpg

この小さな花は・・・?全長3センチほど。


P4170040.jpg

シロタンポポ


P4170047.jpg

次の場所に移動中・・・空を見上げたら・・・???
なんだろう?  この環は?
太陽のまわりがに環がぐるっと!この現象はなんと呼ぶのかな〜?

すごく良いのをみた感じ♪


P4170049.jpg

湿地帯になっている所
水芭蕉の白い花が綺麗!


P4170051.jpg

ショウジョウバカマ


P4170058.jpg

オドリコソウの群生


P4170014.jpg

そして、私。

春がいっぱい! 花をみて、いっぱい英気をもらいましたよ〜

町内をぐるっとまわっただけで、こんなの見られるって幸せですね〜ほんと。



ラベル: 春の花
posted by ムクムク at 22:20| Comment(10) | TrackBack(0) | ムクムク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね〜珍しいお花が一杯です
素敵なお花見ができましたね
とーってもいい感じです
元気でましたねムクムクさん!

近くにこんないいとこあるなんて・・・うらやましい!
私だったら速攻でお弁当つくって行きますね!
こっちは田舎なのにあんまりないんですよね〜
Posted by ヒトミンチョ at 2011年04月17日 22:41
桜、間に合いましたね♪
ムクムクさんが見てくれるのを待っていたんですね。
それにしても町内をぐるっとまわってこれが全部見られるなんて本当にいいところ!

2枚目の写真は「サンシュユ」か「ダンコウバイ」かなあ。
お日様の周りの輪は「日暈(ひがさ)」でしょうか?お天気が悪くなる前触れのようです。でもきれいですよね。
Posted by りき at 2011年04月17日 22:59
ムクムクさんはとてもいい所に住んでられるんですね。
町内をぐるっとまわってこんなに見られるんですか。
羨ましいです〜!いいなぁ〜。
桜にも間に合ってよかったですね。
少しずつ元気を回復してくださいね〜。
Posted by こまちょんた at 2011年04月17日 23:34
わぁ〜〜!
ステキ!
近くを回っただけで、こんなにいっぱいの種類のお花を見れるなんていいな〜
「水芭蕉」も本物が見られるんですね〜
いいなぁ〜〜
ムクムクさん、木々やお花達から、たくさん元気もらってくださいね。
Posted by レモンかあさん at 2011年04月18日 09:26
うららかないい季節になりましたね。
田舎の風景の中、春を探して歩くと元気になりますね。
へぇ〜ミズバショウも見られるんですね。

先日はタンポポの葉っぱを摘んで食べました。
韓国では家庭料理らしいんですけど、私はドレッシングかけて食べました。
とっても苦いですが胃がスッキリするようで又食べたくなる味です。
Posted by ぽん吉 at 2011年04月18日 19:36
お花いっぱいで綺麗ですね^^
春が来たって感じがします。。。
ってもう4月も後半ですけどね^^;
でも桜が咲いてたりってやっぱり春〜♪
水芭蕉は。。。夏?
夏がく〜れば思い出す〜♪

ムクムクさんももうすっかり良いのですか?
Posted by 3にゃんママ at 2011年04月18日 21:03
これは、美しい♪
自然豊かな所なのですねぇ・・。
水芭蕉なんて懐かしい!
北海道でよくみましたー。
こちらじゃ、見かけないなぁ・・。

「太陽の環」って言うのかしら?
太陽の光と空気の何かが環を作るのかしら?
Posted by サスケのママ at 2011年04月18日 21:09
見ているだけで体の中にエネルギーが湧いてきそうな景色ですね。
水芭蕉がそんなに身近に見られるなんて!

ムクムクさん、いい季節に手術できたのかも。自然からのエネルギーを受け取ってめきめき回復できるんじゃないでしょうか。
Posted by MMMinMcity at 2011年04月19日 22:44
海・山に囲まれ城下町も残る風情溢れる津市で素敵な出会いを提供します。日本最大級の公共マリーナ施設もあり充実したデートも間違いありません。今津で出会うのが熱い!
Posted by 津 出会い at 2011年06月04日 10:54
あなたの助けを待っている少女たちがいます!今すぐ神待ち掲示板に参加して少女たちを助けてあげて下さい!あなたのその行動が可哀想な神待ち少女たちを救うことに繋がるのです。
Posted by 神待ち掲示板 at 2011年07月24日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック