2009年10月10日

最後の写真

最後の写真.jpg

なんの前触れもなく、主人が逝ってしまいました。
私より元気で、病気なんかした事のなかった人が・・・
本人もまだ逝ってしまっているとは思わないだろうと思うほど、あっけなく先だってしまいました。
何時ものように朝の食事をして、コーヒーを飲み、新聞を見て・・いつもと同じ朝が過ぎてゆくはずだったのに。

心はここに置いたまま手の届かないところに出かけてしまいました。
やり残した事が山ほどあっただろうに・・
私も言いたい事がいっぱいあるのに・・・


私の周りにニャンコやわんこが何時もと変わらず遊んでいます。
その子たちが私を癒してくれています。


お寺さんの御経を聞きながら、祭壇を見ながら、映画のセットの中にいるような気がしたものです。
疲れた身体に追い打ちをかけるよに唱えられる御経を聞きながら、早く解放してください!って思い、それでも、頭を下げ続け作法にのっとった流れをこなし、そして、あまり悲しそうでない身内の雑談を聞きながら・・・・そして、身内でもないのに涙を流して泣いてくださる人たちがいて、不思議な空間の中で疲れを蓄積している自分がいる。お葬式ってなんなんだろう?って考えて手を合わせている私。
涙が出て、悲しいのかなんなのかさえ分からないほどのスケジュールをに流され、ようやく解放されました。

そして・・五日間が過ぎ家の中で、モコが先頭になって走り回っている様子を見ながら主人はホッとしているだろうって思いました。

へこまないで前を向いて私は頑張るでしょう。
そんな私が一番好きだったと思うから。

posted by ムクムク at 22:56| Comment(13) | TrackBack(0) | ムクムク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にわかには信じがたい内容に目を疑いましたが、
お悔やみ申し上げます。
ありきたりのことしか書けませんが、
心身ともに落ち着くまで、ゆっくりなさってください。
Posted by Take at 2009年10月10日 23:46
突然の悲しいお知らせに、ただただ驚いています。
ムクムクさんのお気持ちを思うと言葉が見つかりません。
ご主人様のご冥福を心からお祈りいたします。
ムクムクさん、お体大切になさって下さいね。
Posted by chibiani at 2009年10月11日 01:05
最初の1行に目を疑いました。
お店が忙しいのだと思っていました。
お悔やみ申しあげます。
ご主人様のご冥福をお祈りいたします。

今はこうとしか言えません、猫のお世話で気が紛れていらっしゃいますか?
お疲れがでませんよう。
Posted by シロち at 2009年10月11日 07:38
突然のお別れにどんなに哀しまれているでしょうか?
ご主人様のご冥福をお祈りいたします。
そしてムクムクさん、まだまだ忙しく気持ちと身体を休めるのが難しいかと思います。
どうぞご無理をなさらずに。
そしてムクムクさんがかけた愛情をわんにゃんたちからもらって下さいね。
Posted by りき at 2009年10月11日 16:57
驚きました。
まさかご主人が…大丈夫ですか?
ムクムク様がとても心配です。

人は、きっと見送られるより見送る方が悲しくつらいと思います。
行かれてしまうより、行かなくてはならない方が心残りが多いと思います。
たくさんの猫タンやワンちゃんがきっと寂しさを一生懸命癒してくれているんですね。

無理だけはしないでくださいね。
どうかどうか、ご主人が天国の暖かい光に包まれますように。
Posted by yuz at 2009年10月11日 20:00
まさか・・ご主人さんが・・
読み間違えてないかと何度も読み直しました・・
何を書いたらいいのかわかりません・・
ただただ、、ムクムクさんのお気持ちを考えると
胸がしめつけらます・・
辛すぎますよね、、ムクムクさん・・

沢山のにゃんこ・わんこ達が
どうぞムクムクさんの心を
ゆっくりゆっくり癒してくれます様に・・

心からご冥福をお祈りいたします。
ムクムクさん、どうぞご自愛くださいね。。

Posted by 姫ハックン☆ at 2009年10月11日 20:19
言葉がありません。
まだこれから事務的な問題で嵐が始まるかと思います。
お辛い気持ちをため込まないで、こちらででも発散してくださいね。
Posted by MMMinMcity at 2009年10月11日 21:07
とても驚いて、皆さん同様、我が目を疑いました。
何かあったのかもとは思ってましたが、まさかご主人が・・・。
この数日は、きっと何も考える暇がないくらい、とてもあわただしかったことと思います。まずはゆっくり休んで、お身体の疲れを癒してくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by かに at 2009年10月12日 08:16
最初の文に目が釘付けになってしまいました。
ただただ、驚いているばかりです・・。
ご主人さまが逝ってしまわれただなんて。
本当に、かける言葉もなくて・・・。

こんな時に更新なさったムクムクさんの
気持ちを思うとまた・・。
これから、嫌というほど沢山の雑事が、
待っています。気が張っている今ですが、
解放された時のムクムクさんが心配です。
どうぞ、ご自分の事も考えて生活なさって下さい。
更新は、ストレスにならない程度に、なさって下さい。お願いします。

ご主人様のご冥福、お祈りしています。
Posted by サスケのママ at 2009年10月12日 10:08
なんか、すべてが突然で、どういっていいのか。
ご主人のご冥福をお祈り申し上げます。

こんなことしかいえません。

その後、花ちゃんのことナッちゃんのこと、みんな読みました。

生きるのは難しいですね。

でも、ぼくらは精一杯生きていかなきゃいけない、そう思いました。

また遊びに来てください。待っています。
Posted by みゅーじい at 2009年10月12日 11:33
突然の訃報に驚きました。
とても親しい友人のご家族の訃報に接したような、深い悲しみに沈んでおります。
ご主人様のご冥福を心からお祈りいたします。
ムクムクさん、さぞかしお力落としのことと思います。
どうかお身体を大事にしてください。
Posted by ヤーダ at 2009年10月12日 21:13
ムクムクさん。
ただ、びっくりしています。
私も今年に入って、命に限りがあることを思い知らされる病気になりましたが、
こんなに突然にその日がやってくることは本当につらいものですね。
ムクムクさんは、たくさんのちいさな命を大切に見送っているのに、
そしてご主人もこんなに早く見送ることになるなんて。
ムクムクさんの体調が心配です。
どうか健康にだけはお気をつけてお過ごしくださいね。
Posted by ふうたん at 2009年10月13日 13:06
ムクムクさん・・だいじょうぶですか?
今ここでしか声を掛けることができないのが
とてももどかしい気持ちです。
なんて言ったらいいのか言葉が本当にみつかりません。
どうか・・どうか・・お身体に気をつけてくださいね。
無邪気にムクムクさんをみつめるたくさんの瞳が
どうか支えになりますように。
Posted by きょーこ at 2009年10月14日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック