2009年07月20日

エリザベスカラー

エリザベスカラー.jpg


エリザベスカラーを首につけ・・

さぞかしストレスを・・・って思いきや


エリザベスカラー1.jpg


なんと!

春にストレスって言葉はないのか?

モッチとカラーをつけたままレスリング

足・・は痛くないの?


エリザベスカラー2.jpg


心配をよそに

やってます!

春はタフな子です。

カラーがついていても、前前に進む、ガタ、どたってぶつかりながら

階段も登り降りしている。落ちてひどくならないか・・の心配は無用

のようでした。

どんな風に生きてきたのかしら?

ここに来るまで、きっと色んな辛い目にあっただろうに・・

自力で交通事故?で足腰をいためてのを歩けるまで治したのでしょうね

逞しく生きてきた春は・・・

カラーぐらいでは負けないらしい!

23日にはカラーを外してあげるからね。
ラベル:
posted by ムクムク at 21:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春ちゃん・・・。壮絶な過去があったのですね。
そんなお話聞くと、動物って、たくましいな・・って、思います。
実家にいたタローも、片足もがれても、
自力でたどりついたし。片足そのままで、
ちゃんと長生きしてくれたし。
こてつも、背中に怪我しても、カラーつけても、
やっぱり、春ちゃんみたいに、遊んでたし。
みんな、いじらしいね・・・。
Posted by サスケのママ at 2009年07月21日 21:28
こんばんわ〜
そのタフさの裏に秘められた過去などを思うと
なんとも言えない気持ちです。
でも今はこんなに無邪気に。
春ちゃん。カラーのけてもらったらもっともっと
遊べるからね♪
Posted by きょーこ at 2009年07月21日 22:55
  サスケのママさん


私も分からなかったのですよ。
少しビッコがって思って見てもらったら・・骨がおれていた。
びっくりしましたよ。
でも、元気で本当に大物になれそうな風格があるのですよ。

こてつちゃんも、カラー大丈夫なんですね。
なんか・・いじらしいですよね〜
猫って・・強いよね、心が!


  ☆  きょーこさん


そうですよね、タフな春にも悲しい不安な日々があったのだと思うと。
保護して良かったって思っています。

それなんです、カラーがなくなった時の春、それを思うと・・また、モッチと春のレスリングが始まるのですよ〜
モッチも今のうちに体」を鍛えておかないとね。
Posted by ムクムク at 2009年07月22日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック