2009年07月19日

暑くても

ユキと太郎.jpg


今日は最高に暑かった!!

雨になると云われながら、結局雨は降らなかった。

その分、むしむしを暑い・・・

人間はのびているのに、このユキと太郎は元気!

暑いからもう〜帰るよ〜って言っても「いやだ!」


ルーン.jpg


ルーンもますます元気!

保護して一年にもう少しでなる。

病院で、そんなにもたないと言われたのに・・・白内障、それに痴呆に

かかりつつ・・

今では走っている。

その上に、ジャンプなんてしちゃうのです。

よぼよぼの老犬がまるで成犬のようです。

相変わらず、目はあまり見えてませんがね。

アカちゃんも少しは見習ってほしいなぁ〜!


親子?.jpg


庭の木に並んで登って行くカタツムリを見つけた。

親子?


赤ちゃん?.jpg

そして、その下のレンガにはっている赤ちゃん?カタツムリ。

木を登っているのとちょっと色が違っているような・・



ラベル: カタツムリ
posted by ムクムク at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユキちゃん、太郎君、ルーンちゃん、ひさしぶり。
青草の中を散歩して楽しそうだね。

夏草がぐんぐん伸びる季節すね。
そこで仰向けになったら気持ちいいだろうなと思うことがあります。
しかし、虫(6本足〜、特に8本足と百足が嫌い)が怖くてそれができません。
子どもの頃は刺されるのも怖がらず平気で虫をつかむことができました。
川にも平気で裸足で入ることができました。それが、いつのまにか虫が
気持ち悪いと感じるようになり、いまでは接触は一切お断りの心境です。
昆虫学者はえらいもんだと思います。
Posted by ヤーダ at 2009年07月20日 08:51
やあ、犬たちも元気ですね〜(´∀`)

カタツムリは、1枚目と2枚目では種類が違いますね。
でもそれぞれ何ていう種類かはわからないけど。2枚目は
ウスカワマイマイのような気がするけど、違う鴨新米。
我が家のカタツムリは、夏眠に入ってしまいました。
Posted by Take at 2009年07月20日 16:09
  ☆  ヤーダさん

すごい勢いで草はのびますよ。
庭の雑草は伸び放題(トホホ)
私も虫はダメです。さすがに田舎に来て虫を見るたびに悲鳴を上げてはいられないので・・悲鳴はなくなりましたが・・心の中で悲鳴を上げていますよ。
とくに足のない毛虫のたぐいがダメ、花につかないようにオルトランを与え予防しています。
だから、野菜は作れません。
青虫をみてもダメだから。
草抜きの時は手袋を二重にして感触が伝わらないようにしてます。本当になさけないですよ〜


  ☆  Takeさん


庭にいろんなカタツムリが出ていますよ。
大きいのや小さいのが・・・。
カタツムリって夏眠や冬眠、両方するのですか?
冬眠はわかるけど。
夏眠は暑すぎるから?

ウスカワマイマイって言うのですね。
Posted by ムクムク at 2009年07月20日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック