2009年06月29日

空飛ぶ青い猫 三話(night rainbow) 7 8

虹のくに1.jpg


キッキちゃんとちびたちゃんは虹の橋を渡りきっていました。
そこは、大草原のようで沢山の花が咲き、細い長い道がず〜と続いています。
ふたりはその細い長い道を歩きだしました。
薄紫の空から柔らかい風がふたりを祝福してくれているように吹いています。
見たことのない花がゆれています。
「きっと、この道を進むといいのだと思うよ」
「うん、もうすぐシャー坊がくるんですか〜」
「ええ、もうすぐだと思うわ」
「いそぐなの」
キッキちゃんもはじめての経験なので、何処にシャー坊がいるかは分からないんです。
どんどん歩き続けると小さな扉にぶつかりました。
「ここを開けてみる?」
「うん、開けてみるなのよ」
ふたりは手を添え会ってそ〜っと扉を開けてもました。
しかし景色は少しも変わらなく、同じような花が咲いているだけです。
「シャー坊〜!」
おおきな声でよんでみる事にしました。
キッキちゃんは時間が気になります。早くシャー坊を探さなくてはなりません。
限られた時間に帰らないとふたりは現実の世界にもどれなくなってしまうからです。




しゃーボウ.jpg


遠くで誰かが呼んでいます。
風がその声をはこんできました。
「誰かが呼んでる?」
「よんでいるよ〜シャー坊なのかな?」

「シャー坊〜ちびたねーちゃんだよ〜!」ちびたちゃんは有らん限りの声をあげて叫びました。

「ちびたねーちゃん〜」
聞こえます。小さな声が・・
シャー坊の声です。
「キッキちゃん、シャー坊なの!声が聞こえているなのよ」
「シャー坊に聞こえたのね、わぁ〜よかった〜」
黒い点のように見えていたものがどんどんこちらに近づいて来るではありませんか、ぴょんぴょんとウサギみたいに飛んでいるのです。
「ちびたねーちゃーん」
両手を広げてシャー坊はちびたちゃんめがけてとんできました。

ラベル: 絵本 イラスト
posted by ムクムク at 15:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 空飛ぶ青い猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃ〜♪ついにシャー坊登場ですね!
やっぱり元気に遊んでたんだ〜。
お花を捕まえようとしている黒っぽいお手手とアンヨが可愛い〜^^
虹の橋に来てから、少し太ったみたいだけど、
ピョンピョン飛び跳ねられるくらい身軽でよかった〜(笑)
これからちびたとの感動の再会ですね!ドキドキドキ・・・
ちびたとシャー坊はどんな会話を交わすのでしょう?
楽しいひと時を過ごしてもらいたいです。
そしてちびたが無事に現実の世界に戻れますように!
キッキちゃん、お願いね〜!!
Posted by chibiani at 2009年06月29日 21:54
シャー坊ちゃん、ムクムクしてて可愛い♪
感動の再会ですね。
でもこのあとキッキちゃんとちびたちゃんは
帰らなければいけないし。
なんだか今からせつないです。
Posted by りき at 2009年06月29日 23:07
  ☆  chibianiさん

ちびちゃんとシャー坊は会えましたよ〜
いっぱいお話をしていました。
ちびちゃんはシャー坊がいままでと少しも変わっていないのに安心してましたよ。
これからがクライマックスです!ちびちゃんとキッキちゃんは・・・・



  ☆  りきさん


そうなんですよ、会うが別れの始まりなんです。
(なんかこんな言葉を聞いたような・・)
やなぎちゃんにも今回は色々手つだってもらってます。未成年を夜遅くまで連れまわして・・怒られるかな?
Posted by ムクムク at 2009年06月30日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック