2009年06月19日

空飛ぶ青い猫 二話(アルプス編)  6

見つけたよ.jpg


キッキちゃんはやっと黄色ハートの信号を性格にキャッチする事が出来ました。
おおきな湖にぽっかりと光っている黄色いハートをみつける事が出来たようです。

黄色いハートは冷えてしまっているティエタちゃんの身体を暖めはじめました。
眠っていたティエタちゃんは夢からさめたようです。
「わたし、お魚さんなっちゃったの?」
「大丈夫よ、ちゃんとティエタでいてますよ。さあ〜お家に帰りましょうね」
「だって、お家がわからないの・・だから迷子のテイエタなんだから」
「あはっ、そうでしたね、じゃ〜お家についての情報をキッキに教えてくれる?」
「どんな事?大きさ?それとも・・」
「うん、なんでもいいのよ、ティエタちゃんが思いつく事を全部話してくれるといいなぁ〜」


キッキちゃんはティエタちゃんを抱っこしてお空に飛びあがりました。
湖がどんどん小さくなっていきます。



okaerinasai.jpg

おとうさんとおかあさんは悲しみと苛立ちの中ただオロオロするしかありません。
もうテイエアちゃんがいなくなってかなりの時間が過ぎようとしています。

ええっ!どうした事でしょう。
夕焼けの空に黄色い光がぐ〜んと近づいてくるのです。
「なんだ!ありゃなんだ?UFO?・・まさか・・」
そうなんです。凄いスピードで近づいてくるのです。
「まさか、まさか・・そんなばかな!ティエタが飛んでる!」
そうなんですよ、ティエタちゃんは夕焼け空をとんでいます。
「ただ〜〜い〜〜ま〜〜です」
ティエタちゃんはおとうさんが広げた大きな両手にとびこんでいきました。



  アルプス編  おわり

ラベル: 絵本 イラスト
posted by ムクムク at 11:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 空飛ぶ青い猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁもうどうなることかと思いましたよ^^
それにしても、あの体重のティエタが(イラストでもかなりふっくらですね^^;)空から落ちてきたら、いくらおとうさんでもひっくり返ったかも^^;
ムクムクさん、素敵な挿話をありがとうございました。
すっごく楽しませていただきました!!
Posted by tieta4u at 2009年06月19日 21:50
良かったぁ〜、ティエタちゃんがおとうさんとおかあさんの許へ帰れて。
ティエタちゃん、大冒険でしたね。
どうなる事かとハラハラしましたけど、
ハッピーエンドで めでたしめでたし♪
これでまた、いつもの元気なティエタちゃんに戻れますね^^b
Posted by chibiani at 2009年06月20日 01:11
  ☆  tieta4uさん


ありがとうございます。私もすっごく楽しみました。
ほんものには勝てませんよ、可愛さはやっぱ本物のティエタちゃんですね〜
やっと、おとうさんのお返し出来てホットしてます。



  ☆  chibianiさん

ええ、大冒険でしたね〜。
少し頑張ったのでティエタちゃんは体積が?
ハッピーエンドが一番いいですよね。
もう少ししたらちびちゃんに会いにいきますね。
Posted by ムクムク at 2009年06月20日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック