2009年06月15日

空飛ぶ青猫  二話(アルプス編)  3

かわ1.jpg

 ティエタちゃんがゴロ〜ンごろんと転がりついたのは、ゆったりと流れる川でした。
キラキラ光る川面にみとれたティエタちゃんはそこに転がっていた切株をヨイショっとその川に押し流すとぴょんととび乗りました。
ティエタちゃんを乗せた切株はゆっくりと流れてゆきます。
「ああぁ〜お舟になった〜」
ティエタちゃんはご機嫌です。
「おとうさんのカヌーよりかっこいいよ〜」
切株のカヌーからみる風景はティエタちゃんを興奮させています。
目の前でお魚が跳ねあがりエィエタちゃんをびっくりさせたり飛ぶ鳥と競争したり、もう面白くってたまりません。
迷子になっている事を忘れ川下りをたのしんでいるのです。
でも、この川は、この先、流れが急になるのです。そして広い広い湖にながれこんで行くのです。
ティエタちゃんは、そのうちにおとうさんが迎えに来てくれるものだと思っているのです。
いつも、おとうさんが困った時にはやって来てくれるものだと思っています。
流れはどんどん速くなってきました。
今までゆったりと眺めていた風景が速く動いています。
ティエタちゃんは少し様子が変わってゆくのを不安に感じ出しました。
「おとうさ〜ん、はやく迎えにきてよ〜おとうさんのカヌーで!」
ティエアちゃんの声は川の流れの中に飲み込まれてしまいました。


    つづく
ラベル: 絵本 イラスト
posted by ムクムク at 23:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 空飛ぶ青い猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぎょぎょぎょっ
大変なことになってきておりますね^^;
うーん、おとうさんのカヌーはとてもラフティングなんかできそうにないし、大丈夫かなぁ
どきどきどき、です。
Posted by tieta4u at 2009年06月16日 01:38
果たしておとうさんは間に合うのでしょうか?
おとうさん必死で探してるよね。
Posted by シロち at 2009年06月16日 07:38
映画の『子猫物語』を思い出します。
この先に滝でも迫っていたら大変。早く助けないと。
誰? 誰が助けてくれるの?
Posted by ヤーダ at 2009年06月16日 09:09
大変!お父さんは来てくれるのかしら?
ティエタちゃんの頭の上の黄色いハート、
そろそろ出番ですね。
Posted by りき at 2009年06月16日 17:21
  ☆  tieta4uさん

そうなんです、大変な事になってますよ。
でも、ティエタちゃんは頑張ってますよ〜!



  ☆  ソロちさん

ええ、おとうさんが一番かわいそうなんです!
ごめんなさいね、おとうさん。


  ☆  ヤーダさん

私も思い出しました。「子猫物語」
ムツゴロウ」さんは今どうしているのでしょか・・・
誰が助けてくれるのかしら・・ね〜


  ☆  りきさん

そうです。やっと黄色いハートの出番がやってきました。
鋭いですね、りきさんは。
楽しんでくださいね。
Posted by ムクムク at 2009年06月16日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック