2009年05月29日

空飛ぶ青い猫  一話

空飛ぶ猫.jpg


キッキちゃんは空を自由にとべるんです

キッキちゃんは空飛ぶ「風船の木」をもっているのですよ

たくさんのハートをカバンに入れて

今日も空にいます

みんなには見えないかもしれないけれど

「キラッ」って二つの星が同時に輝いたらそれはキッキちゃんの

瞳です

そして、お月さまと思っているのは「風船の木」かも知れないよ


キッキちゃんは見つけました

公園で泣いている子猫を

「ああぁ〜かわいそうに・・このピンクのハートをとどけなくっちゃ〜

どうしたのかしら?」

キッキちゃんは公園に向かって飛んでいきまいたよ


    つづく
ラベル:絵本 イラスト
posted by ムクムク at 15:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 空飛ぶ青い猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このあとキッキちゃんは子猫にピンクのハートを渡すのですね?
子猫はどうなるのかなぁ。
うちの子たちにもキッキちゃんは来てくれるのかな?
続きが楽しみ!

Posted by りき at 2009年05月29日 16:06
うちの猫も、かつては公園で泣いてた子猫でした。そして優しい人に拾われて、ピンクの首輪をつけてもらいました。
お話の子猫はどうなるのか、楽しみにしてます。
Posted by かに at 2009年05月30日 04:36
  ☆  りきさん

今このお話は5話ぐらいあたためているのですが・・なかなか絵のほうが追いつかないのです。
もちろん、やなぎちゃんをお話の中に使わせてもらいたいなぁ〜なんて思っているのですよ。
どうなることか・・・気長にお待ちくださいね。


  ☆  かにさん


そうなんですよ〜公園で泣いているのはうなぎちゃんなんです。
ちょっと現実とはちがいますが・・モデルにさせてもらってます。
楽しみにしていてくださいね〜!
Posted by ムクムク at 2009年05月30日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック