2009年05月05日

モッチの意地悪?

のるよ.jpg

「モッチ、ちょっとそこ譲りんしゃいよ」

「いやじゃけ〜」

「ボクものるんじゃけ〜」

「いけんよ〜だ」

のるよ1.jpg


「モッチはいじわるじゃけん・・」

「いじわるじゃないじゃろ」

「じゃけ〜いじわるじゃ」


広島弁で会話をしていました?





タンポポと子猫.jpg

たんぽぽと子猫
ラベル: 猫イラスト
posted by ムクムク at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モッチちゃんとチャトーちゃん
あいかわらず元気で仲がよくて、ほのぼのします。
時間を忘れて、いつまでも見ていたい気持ちになります。

タンポポと子猫
淡い色がきれいですね。
ふかふかの毛をした子猫が、みんなのもとへ幸せを飛ばしているようです。

広島弁が出てきたので
きのう午後から夜中まで、NHK-FMで吉田拓郎特集が放送されていました。
聴いていて改めてその曲の多さに驚くとともに、遠い青春時代に引き戻されました。
私は映画「旅の重さ」の挿入歌『今日まで そして明日から』と
番組では取り上げられませんでしたが、「いろっぽいということは ええことなんよ〜」
で始まるフジカラーのCMソング『HAVE A NICE DAY』が、聴き初めの頃なので
とても印象に残っています。歌は日記にはさんだ「しおり」のようなものですね。
Posted by ヤーダ at 2009年05月06日 09:50
どこの方言だろ〜と思っていたら、広島弁だったんですね^^
猫もやっぱり方言で・・・くすくす
Posted by tieta4u at 2009年05月06日 17:17
別の椅子も空いているのにチャトーちゃんはモッチちゃんをからかっているのかな。
いじわるしててもそれが楽しいんでしょうね。
本当の仲良しさんですね。

風ちゃん、その後食欲はでてきましたか?
うちのアルも口内炎がひどくて抗炎症剤の注射を打っています。
それ以外に「梅エキス」というものを口に投与しています。口内炎に効くようです。
そのせいか注射の間隔も1ヶ月半おきぐらいになっていて、間隔も短くなりません。
風ちゃんも試してみてはいかがでしょう。
私は病院で処方されていますが、市販もされているようですよ。
Posted by りき at 2009年05月06日 17:52
  ☆  ヤーダさん

私は吉田拓郎といえば「旅の宿」を思います。
浴衣にきみはススキのかんざし〜♪
このフレームが好きでした。
遠い昔のことですが・・・
今彼は癌と戦っているらしいですが、頑張ってほしいものですね〜。


  ☆  tieta4uさん

あはは、私もまだ広島弁をつかいこなせてません。
チャトーとモッチは広島生まれだからきっと上手かもしれませんよ。
好きですよ、方言って!
一番好きなのはやっぱり大阪弁ですね〜
あの品のない大阪弁を聞くと楽しくなります。


  ☆  りきさん

風ちゃんは今のところ食欲はありますよ。
ただ一時的によくなったと思うだけだという事は分かってはいますが・・いろいろと大変な病気だと知りました。
アロエベラジュース、梅エキス、と色々試していきたいと思っています。
ありがとうございます。風ちゃんが少しでも楽になるようにしてあげたいと思っています。
Posted by ムクムク at 2009年05月06日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック