2009年04月07日

外にでたいなぁ〜

外に出たい.jpg

未練気に外をながめているシャー
なんとか出たいのですが・・
この間脱出した木は切とられスーパージャンプをする事も出来ず
・・・未練です。


外に出たい1.jpg
 
チャトーも少しは未練があるのでしょうが、今はほとんど諦めています。
諦めきれないシャーはチャトーに確認をしましたが・・期待できる返答は帰ってきません。
「ウギャオ〜」って鳴きながら・・今日も探していますよ。どこかに
出る事が出来る場所がないか。


大股開き.jpg

食事がおわりみんなでお休みタイムです。
一匹だけなんとも無防備な子がいます。



大股開き1.jpg

なんの心配事もなく天真爛漫、大股開きでねんね。
もう少しお行儀よくできないものか?
口からよだれが出てる?
幸せ者のモッチです。
posted by ムクムク at 22:29| Comment(7) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロバート・A・ハインラインのSF小説『夏への扉』に登場する飼い猫が
冬になるといつも家じゅうの扉を開けてみるという話がありました。
扉のどれかが夏へ通じていると信じて。
さしづめシャーちゃんも、どこか外へ通じるところがあると思って
一生懸命探しているのでしょうね。いじらしいですね。

あらら、お部屋に酔っ払いが五匹。
一番の酔っ払いはモッチちゃんでしたか。
Posted by ヤーダ at 2009年04月08日 21:08
五匹ではなく、四匹ですね。
わたしも酔っています。
Posted by ヤーダ at 2009年04月08日 21:11
もっちー最高(´∀`)
猫って、ああいう体勢もとれるんですねぇ。
Posted by Take at 2009年04月08日 22:31
モッチちゃん・・(笑)
天下泰平ですね。
警戒心の全くない無防備なこの寝姿を見たら
どれだけこの子達が幸せなのかがよ〜く分かります^^

お外に出たがってるシャーちゃん・・切ないですね。
でも、我慢我慢!
ムクムクさんもシャーちゃんも、ここが我慢のしどころです、(* ̄  ̄)bねっ!
Posted by chibiani at 2009年04月09日 14:35
  ☆  ヤーダさん

シャーはまだ諦めていませんよ〜いつか脱出するつもりです。

「夏への扉」
面白そうなお話ですね。こんど図書館で探して読んでみたいと思います。シャーも探しているのでしょうね「夏への扉」じゃなく「自由への扉」をさがして、今日の鳴いていますよ。

酔っ払い・・ほんとみんな酔っ払いみたいですよね〜(笑)


  ☆  Takeさん


軟体動物ですよね!
モッチはタコなみなんです。
お腹をだして足を伸ばし、両手を上げて、なんなんやろ?


  ☆  chibianiさん


モッチはなにをも恐れないのかしら?
おっさんみたいにだらしなく寝ています(笑)
末っ子パワーなんでしょうかね〜

そうなんです、我慢我慢ですよ〜かなり馴れてはきてるんですが・・やっぱり外の魅力が凄いのか出たがりますよ。でも、おかげで怪我が無くなって少し色が白く戻って来ています。もうすぐ真白な猫になる?かも。
Posted by ムクムク at 2009年04月09日 22:00
モッチちゃん、みんなの中心で、脚をチャトーちゃんにくっつけて・・・。
寝てる間も構って〜ですね。
こないだから、柵ができて一番喜んでるのはムクムクさんではなくてモッチちゃんなのではないか?・・と思えてなりませんです。

ヤーダさんの言ってる本、僕も中学生のころ読みました。表紙に猫の絵が描いてあったから読んだ(笑)
Posted by かに at 2009年04月10日 10:25
ほんと、モッチは幸せ者なんです!
それに、外に出歩く事が少し怖かったモッチなんですが、今は誰も知らないものが入ってこないのでますます調子に乗ってます。

やーださんの本、かにさんも読まれたんですか〜
遅れてる・・速くこの本を読まないと・・みんなについて行けない(笑)
Posted by ムクムク at 2009年04月10日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック