2008年11月29日

ポッポの命日

ぽっぽ3.jpg

今日はポッポちゃんの命日です。
一年が経ちました。
辛い決断をした日の写真です。
この日の朝、病院で安楽死を・・・。


ぽっぽ5.jpg

乳癌がみっかって、すでに手遅れと知らされ、手術しても無理だと知らされてから家で看護の日々、胸が破裂しそこから壊死が始まり、どんどん大きくなってくる癌をみているだけの毎日、そこから膿がでて座布団、布団、カーペットなど赤いよごれがてんてんと付き、ポッポの体が壊れて行くのを見ている事しか出来ませんでした。
3か所目の破裂が始まった時、安楽死を受け入れる覚悟ができました。



ぽっぽA.jpg

病院の先生のおっしゃる事に納得?出来、その方がポッポが楽になるなら、「この子の一生を終わりにする」
これを決めるのが自分である事の辛さ、これで良いのか?もっともっと生きていたいだろうに・・この決断は間違っていないのか・・。

不思議なことに、その朝に風、チャトー、シャーの3匹がポッポの傍で寝ていた。
不思議な気持ちになりました。分かっているわけはないだろうが皆がそろって寝ることなかったのに。

睡眠薬でポッポが眠りに入り出しました、しんどかった時はグルグルがなかったのに薬で痛みが無くなったのか私の腕の中で気持ちよさそうにグルグル、久し振りの音に悲しくなりました。
「今から薬の量を増やします、お別れです」
ポッポは気持ちよく寝ていました。顔もやすらかで・・・
「良くここまで看て上げましたね」
先生の言葉で救われました。
これで、もう痛くないよね〜ポッポ・・涙が初めて溢れました、栓が抜けたように・・・。

シャーあ母さんは天国に行きました、チッチが待っていてくれるところへ。
ポッポかあさん、あなたの子供シャーは今日も元気でいますよ!


ポッポとチッチ.jpg元気なとき.jpg元気なとき2.jpgポッポとちっち2.jpg
posted by ムクムク at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕の実家の猫も安楽死でした。
母の腕に抱かれたまま注射を受けて逝きました。
今も実家の庭に眠っています。母の作った猫用弁当と一緒に。

実家猫は若い頃に計7匹の子を出産しました。
それぞれ、よその家にもらわれて行きました。
たぶん、今も元気に暮らしている子もいると思います。
ちょっと会ってみたいような気がします。
Posted by かに at 2008年11月30日 02:27
かにさん、こんばんは。
お母様も辛い時を過ごされたのですね。
動物と生活するって事はそれらを受け入れ、やって来る別れを色んな形で消化して行く事なのだと思っています。
わかっている事がなかなか・・難しいですね。

ご実家のお母さん猫の子供達、色んな場所で色んな顔して過ごしているんでしょうね。
会ってみたいですね。
Posted by ムクムク at 2008年11月30日 23:09
こんばんは。
上手い言葉が見つからないのですが、飼い主さんや仲間の猫たちに
看取られて、ポッポちゃんは幸せだったと思います。
Posted by Take at 2008年11月30日 23:15
Takeさんこんばんは。
ありがとうございます。
そうですね、ポッポ母さんの猫生はきっとステキだったと思いますよ。
わが子と最後まで過ごせた猫ですものね。
そして、今頃先に逝ったみんなとシャー達を見ていると思っています。
少しセンチになった昨日でした。
Posted by ムクムク at 2008年11月30日 23:42
つらいお別れでしたね。
ポッポちゃんはよくがんばりました。ムクムクさんも。
ポッポちゃんのことは、シャーちゃんも風ちゃんもチャトーちゃんも
みんながずっと覚えているはずです。
ポッポちゃんはいつも天国から、ムクムクさんがシャーちゃんたちを
可愛がる姿を見て、とても喜んでいると思います。

私も、犬で悲しい記憶があります。
睡眠薬の注射のあと、医師が私に念を押すかのように目で合図をし
筋弛緩剤の注射をしました。そのあと医師が発した「2時でした」という
時間が近づくと、いまでもあのときの光景がよみがえってきます。
Posted by ヤーダ at 2008年12月01日 09:52
ヤーダさんこんにちは。
皆さんも色んな辛い思いをされているんですね。
生があるから死もあるのですよね。
乗り越え、忘れずにいたいです。
ず〜と覚えていていたいです。天国に逝ったみんなを。
Posted by ムクムク at 2008年12月01日 18:00
はじめまして。
ポッポちゃんの出来事を読み、自分の事のように悲しくなりました。
ポッポちゃんは自然が一杯の中で生活ができ幸せだったでしょうね。
Posted by みこてつ at 2008年12月02日 22:07
こんばんは。みこてつさん
ありがとうございます。
悲しい体験でした、でもポッポはおっしゃって下さったようにキット幸せな猫生を送ってくれたと思っております。
みこてつさんの所に遊びにいきます、また来てくださいね。
Posted by ムクムク at 2008年12月02日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック