2016年09月10日

シャーちゃんのその後

シャーちゃんのその後です〜
相変わらず、良いとはいえませんが
なんとか食事はとれています。
ステロイドの注射をしてもらい、ちょっとは食べましたが
その後また痛みがひどく、食べるのを嫌がりました。
先生と相談した結果、痛み止めの注射を毎日することにしました。
毎日、病院まで連れていくことはシャーにとってストレスと負担になります。
2日前よりメタカム経口懸液猫の痛み止めをスープやフードに点滴して飲ませることに
成功し、今、1日に一度飲ませています。
決して体にはよくないのだけど、これしか方法がなくなってしまいました。

食べてくれることが一番。そして痛みのない日が少しでも多い方が・・・
体はぼろぼろみたいです。
でも、シャーちゃんはしっかりと食べようとしています。
今日も何度か少し少し食べました。

いつも、病気の子をみながら、なにが一番だろうかと考えます。
入院させて、治療をすることもよいかも知れません。
もっと、違う病院に連れていって、色々と検査をしてもらい方法を探すこともよいかもしれません。

悩みながら、私はシャーちゃんを家で無理のない緩和を選びました。

シャーちゃんは赤ちゃんのときから、1日も我が家から離れての生活はしていません。
多くの兄弟がシャーちゃんを見守り、そばにいてくれて見守ってくれているところで
治療するのが一番かなって。

この間、知り合いのにゃんこが食事をしなくなって入院、そして病院で息を引き取りました。
なんで、家で最後を・・・って泣かれてました。
やるだけのことをしてあげたのだから・・って慰めましたが・・悔やんでも悔やみきれないと嘆かれて。

なにが正解か、間違いかはありませんよね。
どんな方法をとっても、悔やみ嘆くでしょうね。

私も嘆くでしょう。
でも、だからと言って諦めてはいませんよ〜〜

あんなに強くて大きなシャーちゃんのことだから
きっと、しっかり食べることが出来たら、たいりょくも出てきて良い方向に行くと信じてます!
毎日、怪我をして血まみれになって帰ってきていた、チンピラやくざなシャーが懐かしいです。


P1270600.jpg

P1270602.jpg

L様、K様  シャーちゃんのために、美味しそうなフードをありがとうございました!!
シャーちゃんは食べて元気になることを約束してくれました〜〜♡
posted by ムクムク at 18:39| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。