2011年04月19日

ちょっと、どいて欲しいんだけど

P1100554.jpg

風ですよ・・このごろ調子はいいんですよね。
え〜っと、ササヘルスってのをかぁちゃんに飲まされているの。
だからかな〜お口はかなり良いですよ〜


P1100560.jpg

わたしは、お口の調子はいいんだけどね・・
見てくださいよ〜
お馬鹿でしょ〜モコは・・あの性格はどうなんでしょうね。
誰かがいるところに乗っかっていくんだからね〜



P1100561.jpg


まあまあ・・春もどうするんでしょうね〜
ちょこっと、横に動いてあげてもいいような・・わたしは優しいから、ちょこっと動いてあげるのにね。



P1100573.jpg


モコもモコだけど・・あの勝ち誇った顔の春も春だわ〜
譲り合いってのがないよね〜
まぁね〜わたしから言えば、どちらもおこちゃまだわ!


と、風ちゃんが言ってました。



被災地の犬や猫、そして馬、牛・・・
おき去りにされた映像をみました。

これは・・・みてはならないような気がしました。
あまりにも、悲惨で残酷です。
飼い主を待ち続けて・・・餓死・・・どんなに無念か。
いつか帰って来てくれるだろう主を信じて。
悶々とした気持ち。鬱々とした気持ち・・頭の中で上手く整理ができません。
見ないほうが良かったのか、見たほうが良かったのか・・・
頭から離れませんよね。

もし・・もし、最悪のことが起き、避難しなければならなくなった時のことを
考えてみました。
たぶん、
きっと、
私は避難しないだろうな〜
この子たちを置いていくことは出来ないですね。
ここに住めない事態になったら、全員を連れて、どこかに移動しましょう!
小さな小屋でもいい、誰ひとり残さずみんな一緒に移動するだろうな〜
いろんな手を使ってでも、食料を手に入れ・・飢えだけは避けたい・・・
なんて、いろんなことを考えてしまいました。
そして
覚悟だけはもっておかなくてはね。
家族なんだから。
ぜったいに見捨てたりしないからね。
置いて、どこにもいかないからね。
そんなことを考えながら、今、辛い状態でいる被災地の子たちを思いました。
少しでも、命が救われますように祈ります。
現地で活動されている方々に感謝しています。
出来るだけ、物資や義援金、支援金をおくり続けることしかできませんが・・・
いつか、心やすらかな日がくることを信じています。
ラベル:
posted by ムクムク at 21:54| Comment(9) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする