2011年01月13日

ルーンちゃんの旅立ち

P1130759.jpg

ルーンちゃんは旅立ちました。
早朝、4時34分。

P1130757.jpg

少し前から、身体が弱ってきていました。
昨日の朝は食事もせずに・・でも少しは歩いていました。
夕方に少しのスープを飲んでくれ
そして夜もスープをたいらげました。

この調子なら・・不死身のルーンちゃんのことだからって思っていたのですが・・

夜中に容態が急変
夜が明けるまえ、ゆっくりとルーンちゃんの呼吸は消えてしまいました。

P1050223.jpg

保護して、2年と7ヶ月。
何歳なんだろう・・
どんな生活をしてきたのだろう・・

しかし

その2年7ヶ月はルーンちゃんにとって、本当に幸せだった!!そう思える。


P1060387.jpg
(いつもすきな場所で日向ぼっこ)


痴呆、白内障・・
保護したときは大変だった。
鎖につながれると、永遠に鳴き続け、こちらが睡眠不足、半分ノイローゼ気味の毎日。
餌は食べない。毎日、肉や色んなものを用意して口までもっていく。
徘徊ぐせがある。
鎖でつなげないから庭でうろうろさせる・・・が、軌道がずれると何処かに行ってしまう。
何度、行方不明になったことか。
そのたびに車で探しに行く。
おまわりさん、知り合いの人に声をかけ探してもらう。

が、

そこが、ルーンちゃんの幸運なのか・・・必ず遭遇できる。

マムシにかまれ、足を切断?と思いきや・・回復!

徘徊が酷くなり、前の家では塀が出来ない(地理的に)
なので、今の家に引っ越す(ルーンちゃんの為・・が60パーセント)

そして、犬庭を用意する。

そこでは、太郎とユキちゃんも一緒に遊べるように慣れさす。


DSCN5357.jpg


ほんとうに、ルーンちゃんの話しは山ほどある。
ほとんどが笑い話。
信じられない〜って思うほどルーンちゃん逸話がある。



ルーンちゃんは

幸せだったよ〜って言いながら空に帰っていったんだと思う。

よく、
私は試されている?

なんて思ったことが何度もあった。

最後までみてあげることができて

神様に

「これでいいんでしょ〜」

って訊ねてみたいなぁ。


涙はなかった・・
どこか、ぽっかりと空間があいたような、そんな感じ。

ルーンちゃん

がんばったね!

保護したとき
半年はもたないって病院で言われた

なのに

2年と7ヶ月。

本当に楽しかったね〜

我がままで頑固で、思うが侭にすごしたルーンちゃん。

良かったね〜

ひとりぼっちじゃなく
きっと、きっと楽しい2年と7ヶ月だったよね〜

穏やかに旅立っていきましたよ。



ラベル:
posted by ムクムク at 13:04| Comment(19) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする