2011年01月05日

レモンかあさん

P1130557.jpg

今日は、お友達を紹介するね〜
すごく可愛いんだよ!


レモンちゃん.jpg

レモンかあさんです。

そうですよ〜いつもここに来てくださるレモンかあさんのお家の「レモンかあさん」です。

レモンちゃんは8歳。

この子は事情があってペットショップからの子です。
普通、事情があって・・・っていえば、ペットショップからの子はいいませんよね(笑)
でも、
レモンかあさんの旦那様は
「犬や猫は保護して飼う物」
って考えておられたから、「事情があって・・」ってことになるんですよね。

縁があってレモン母さんの家の子になりました。


みかんちゃん.jpg

そして、
ミカンちゃん。6歳
レモンかあさんの子供です。
そっくりでしょ〜!

ゆずちゃん.jpg

この可愛い子はゆずちゃん、6歳。
ゆずちゃんは「事情があって」の子です。


どの子をみてもめちゃ〜かわいいですよね〜(男の子)


クーちゃん.jpg


クーチャン、8歳(男の子)
ちょっとやんちゃそうなイケメン!


ミミーちゃん.jpg

この愛らしい瞳のこは
ミミーちゃん、9歳(女の子)


レモンかあさんは多くのニャンコやワンコを保護したり、また、多くの別れを経験されています。
悲しい事、辛いことがいっぱいあり・・・でもやはり保護してしまう。

この子たち、今日もレモンかあさんを先頭にいっぱい遊んでいるのでしょうね♪

優しい・・だけではないんですよね〜
いつも思うのです。
このような、レモンかあさんのような方とお知り合いになれた事が嬉しいと同時に

保護してしまう派
ぐっと、こらえる派
泣く泣く我慢する派
こそっと餌をあげる派
ぜんぜん気にならない派

などなど・・・

どれが一番の正解かはわかりませんが、居るんですね〜「保護してしまう派」の方。

私自身の理想は
ひとりの子を大切に、大切に育てることなんです。
本当はみんなそのように育ててあげたいなぁ〜って思っているのですが・・・
まるっきり正反対になってます。

レモンかあさんも、気がつけば・・・なんでしょうね〜


年末に
愛猫と辛いお別れをされた二人の方がいます。
どちらの方も
保護してしまう派の方でした。
今・・本当にくやしくって、後悔や悲しさでいっぱいでしょう・・けど
保護された子たちは、飼い主って愛の手の中で虹の橋を渡ることができるのだと思います。

保護してしまう派のかた・・・ありがとう。






ラベル:
posted by ムクムク at 15:45| Comment(8) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする