2009年07月21日

まだら母さんの子供は

なめなめよ.jpg

なめなめしてあげるからね〜じ〜っとしといてねチャトー


モッチはチャトーに・・・・本当にいい子になったね〜



なめなめよ1.jpg


ぼく。いい子ですか〜じゃ〜もっともっとなめなめしますよ〜


なめなめよ2.jpg


ここもね。

もっとしましょうか?

チャトーだって負けてはいられない。いい子はボクの方だからって思っ

てるものね。

なめなめよ4.jpg


負けれない!

モッチとチャトーは競争でなめあっている。

これでもかって止まることなく。

なめなめよ5.jpg


そして・・・

仲良くねんね。

今日は本当にいい子だね〜モッチ!

まだら母さんに連れてこられてから、もう一年がすぎて、小さくって

不安な顔したモッチは確実に大人になっているようです。

まだら母さんが「どうかこの子をお願いします」って言ってモッチを

置いていった日が遠い日のように思う。

まだら母さんはウイルスの病気に感染して餌場から姿を見せなくなった

姿を見せなくなって、もう3か月ほど経つ。

最後に姿を見せた時はエイズの末期的症状が出ていた。

まだら母さんは沢山の子供を産んだが育ったのはチャトーとモッチだけ

かも知れない。チャトーの兄弟はみんな交通事故で逝ってしまいました

残ったチャトーをむりやり保護した。

モッチも4匹の兄弟がいたが、最後の残ったのがモッチだったのでしょ

うね。まだら母さんがモッチを連れてきて、私にお願いしたのです。

頼まれてしまったものだから・・・連れて帰ったのが今のモッチ。

まだら母さんはそのあと、たぶん子供を持たなかったのだと思う。



いつもお腹が大きいまだら母さんを保護して我が家の子にしなかった

事を今、心残りです。

なぜ? 

なぜ、保護しなかったのか・・・

これはいい分けになるが・・もしかして、赤ちゃん猫がどこかで

まだら母さんを待っているかも・・って思って・・ミルクを待っている

子がいつもいそうで・・そう思っているあいだにまだら母さんは病気に

侵されていたのです。

気が付いた時には・・・治す事の出来な病気をもっていました。

ふたりの子を私に託して、まだら母さんは姿を消してしまいました。



この仲良し二人を見ていると・・まだら母さんは本当にいい子を残して

くれたと感謝しています。

そして、彼女を助けられなかった自分を思うと悲しです。


ラベル:
posted by ムクムク at 23:51| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこ☆いぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする