2009年06月03日

空飛ぶ青い猫  一話 (3)

かあさん1.jpg


キッキちゃんはピンクのハートを子猫に抱っこさせました。
キッチちゃんからピンクのハートをもらった子猫は穏やかな気持ちになり夢を見ています。
お母さんと散歩をしている夢をみているようです。
子猫はお母さんと手をつないでお散歩をしてます。
「私のコニャンコちゃん、よ〜く聞いておいてね」
「ああっかあちゃんの声が聞こえまちたです」
初めて聞くお母さんの声は優しくそして元気な声でした。
子猫は嬉しくってお母さんにぶら下がりました。
「あのね、私のコニャンコちゃん、なんにも心配しなくたっていいのよ
いいこと、耳が聞こえなくたって大丈夫よ」
「あんね、聞こえないと怖いでちゅよ」
「コニャンコちゃん、ほら、ここでも聞こえるのよ」
お母さんはそう言って子猫の胸をトントンをたたきました。
「ほら、ここでも聞くのよ」
そう言って子猫の目をさしました。
「それにね体中でも聞こえるのよ」
「そうなんでちゅか〜」
「そしてね、母さんが傍にいなくたってね、コニャンコちゃんの事は
いつもいつも思っていますからね。愛してるよ!」
「うん、かあちゃん、覚えておきまちゅ」
夢の中の子猫は幸せでした。
そして、力が少し戻っていました。
キッキちゃんは子猫の熱が少しだけ引いていくのが分かりました。
「このままではまだダメだわ・・この子をなんとか病院に連れていかなくてはね」

遠くで公園を散歩している人の足音を聞いたキッキちゃんは、ある事を
考えました。
このチャンスをピンクのハートはのがしませんでした。


      つづく


  平和なひと時が


平和なひと時が.jpg

チャトーとモッチは今日も仲良し
モッチはナメナメ・・ナメナメ


平和なひと時が1.jpg


平和なふたり


平和なひと時が2.jpg


平和はながくは続かないものなんです。
チャトーはこの修羅場から逃げ出した。


なんか今日は河内弁?
ラベル: 絵本 イラスト
posted by ムクムク at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 空飛ぶ青い猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする